2020年「最も足が速かった選手」とその最高速度TOP10

2020年「最も足が速かった選手」とその最高速度TOP10

  • Qoly
  • 更新日:2021/01/13
No image

様々な身体能力を求められるスポーツであるサッカー。その中でも最も注目されるのはスピードだ。

今回は『Sportsshow』から「2020年に最も速い速度を記録した選手TOP10」をご紹介する。

10位:ルロイ・サネ

No image

クラブ:マンチェスター・シティ、バイエルン

最高時速:35.08km

2020年夏にマンチェスター・シティからバイエルン・ミュンヘンへと移籍したサネ。この圧倒的なスピードにボールコントロールのテクニックを兼ね備え、対面する相手をあっさりと抜き去ってしまう。

9位:カイル・ウォーカー

No image

クラブ:マンチェスター・シティ

最高時速:35.24km

非常にモダンなサイドバックであり、3バックのストッパーすらもこなしてしまう器用さを備えている。ベテランになってもその身体能力は衰えることなく、用途の広い選手になっている。スピードでも名だたるアタッカーに負けない記録を出しているぞ。

8位:カリム・ベララビ

No image

クラブ:レヴァークーゼン

最高時速:35.37km

驚くべきスピードと加速を備えている30歳のアタッカー、カリム・ベララビ。2020年にも35.37km/hの最高速度を記録しており、その脚力に陰りを見せてはいない。

7位:ピエール=エメリク・オーバメヤング

No image

クラブ:アーセナル

最高時速:35.53km

ガボン代表とアーセナルのキャプテンを務めるオーバメヤング。快速ストライカーの名に恥じない記録を2020年にも残している。信じられないほどのスタミナやジャンプ力も素晴らしい。

6位:イニャキ・ウィリアムズ

No image

クラブ:アスレティック・ビルバオ

最高時速:35.61km

バスクの血を引く異色のアタッカーは、まるで弾丸のようにスペースへと走り出していく。2020年の最高速度は35.61km/hに達した。

5位:アーリン・ホーラン

No image

クラブ:ボルシア・ドルトムント

最高時速:36.03km

世界で最も期待される若手ストライカーは、ゴール感覚とシュートのみならず、スピードでも一流だ。194cmの身長でこの速さは凄まじい。

4位:キリアン・エムバペ

No image

クラブ:PSG

最高時速:36.06km

10代でフランスを世界王者へと導いた恐るべきアタッカーは、そのスピードでよく知られている。ホーランに匹敵する速度、その中でもブレることのないシュートや技術に優れている。

3位:アダマ・トラオレ

No image

クラブ:ウォルヴァーハンプトン

最高時速:36.24km

ムキムキの筋肉を身に着けたマッチョウインガー。サッカー界で最高のフィジカルモンスターは、驚異的な加速とスピードを備えた威圧的な突進を武器に、1対1で絶対的な成功率を発揮している。

2位:アシュラフ・ハキミ

No image

クラブ:ボルシア・ドルトムント、インテル

最高時速:36.46km

現代最速の右サイドバックはアシュラフ・ハキミだった。レアル・マドリーからボルシア・ドルトムントにローンされてブレイクし、今季はインテルに移籍した。最高速の36.46km/hはRBライプツィヒ戦で記録したもの。

1位:アルフォンソ・デイヴィス

No image

クラブ:バイエルン

最高時速:36.5km

【写真】ウイイレ2021「瞬発力最高のセンターバック」TOP10

アタッカーから左サイドバックにコンバートされたアルフォンソ・デイヴィス。圧倒的なスピードと攻撃力を生かしたディフェンダーとして一気に評価を高めた。ブレーメン戦で記録した36.5km/hが最高速度だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加