これぞ弱肉強食 チーターの獲物を奪ったハゲタカ、ライオンに横取りされる(南ア)

これぞ弱肉強食 チーターの獲物を奪ったハゲタカ、ライオンに横取りされる(南ア)

  • Techinsight
  • 更新日:2020/05/23
No image

野生動物の世界は弱肉強食だが、その事実をしっかりと捉えた動画がクルーガー国立公園内の野生動物の様子を紹介するサイト『Latest Sightings』に投稿されて話題になっている。

南アフリカ・クルーガー国立公園西部にある私設動物保護区内「サビサビブッシュロッジ(Sabi Sabi Bush lodge)」でレンジャーとして働くブレット・ヒースマンさん(Brett Heasman)は、非常に珍しい野生動物の世界を目撃した。ヒースマンさんたちが日課のドライブをしていると、ベルベットモンキーが警戒音を発している声が聞こえた。動物が興奮する声を発するのは、何かが起こっていることだ。珍しい光景が見られるはずとあたりを見回すと、チーターがインパラを仕留めていたという。ヒースマンさんはすかさずその様子を撮影した。

食事中に他の動物が獲物を狙ってくることが多いため、チーターは落ち着いて食べる場所を確保するまではかなり慎重になる習性がある。ハイエナなどの天敵がいないかしばらく周囲に目をやっていたが、チーターはようやく座ってインパラを食べ始める。しかししばらくすると、ハゲタカの大群が集まってきた。チーターは何度か威嚇するが、ハゲタカはじわじわと距離を縮めてくる。ものすごい数のハゲタカが目と鼻の先で獲物を狙っているのでは、チーターもゆっくり食事ができない。チーターは通常、獲物を守る体力を使うぐらいなら再度獲物を捕まえたほうが効率が良いと考えるそうで、獲物を置いて走り去っていった。

その直後、一瞬で獲物に飛びかかるハゲタカ大群を恐ろしげに見つめていたヒースマンさんらだったが、すぐにハゲタカの様子に異変が見られた。ハゲタカは獲物から離れて散り散りに飛んで行ったのだ。実はインパラを狙っていたのはハゲタカだけではなかった。ハゲタカの群れに飛び込んできたのは1頭の雌ライオンで、あっという間にインパラを口にくわえて走り去り、低木の下で悠々とおこぼれを食べていた。

http://youtu.be/37B11Nr8e4g

画像は『TimesLIVE 2020年5月7日付「WATCH | Survival of the meanest: cheetah vs vultures vs lion」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウンチ前後でハイになる猫 「ウンコーズハイ」でトイレの上から覗き込む遊びを編み出す
動物たちは凄腕のスパイ。その探偵スキルがわかる14の写真
赤ちゃんのお世話をするワンコが可愛すぎると話題に♡
寒そうにしているヒヨコを犬がパクッ...暖めてあげる(動画)
猫の大包囲網。散歩中の犬に武力行使、集団で排除(アメリカ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加