NMB選抜ユニット「難波鉄砲隊其之九」が初公演

NMB選抜ユニット「難波鉄砲隊其之九」が初公演

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

「難波鉄砲隊其之九」ファン投票で1位となった鵜野みずき(2020年9月14日撮影)

NMB48の24枚目シングル「恋なんかNo thank you!」(11月18日発売)の劇場盤に収録される「告白の空砲」を歌うユニット「難波鉄砲隊其之九」が18日、大阪・NMB48劇場で、ユニット公演の初日を迎えた。

ファン投票で7人のメンバーを選出。1位の鵜野みずき(23)がセンターを務める。

オープニングで3曲を披露後、鵜野は「ここでお知らせがあります」と切り出した。この日の公演は「(仮)難波鉄砲隊其之九公演」となっていたが、「告白の空砲公演です」と、公演名が決定したことを発表した。

私服風の秋らしい衣装で登場。鵜野は「これはみなさんからいただいた大切な曲です」と「告白の空砲」を7人で披露した。

同曲のミュージックビデオも解禁された。鵜野は「センターっていうのが初めてだったので、自分じゃないような気がする。ふさわしくなれるように、好きになってもらいたい」と話した。

2位の山本望叶(18)は「それぞれの思いをこの公演を通じて伝えたい。私自身もたくさん成長できたら」。3位の横野すみれ(19)は「メンバーとしてみなさんに選んでもらえてうれしい。大人っぽさ担当で頑張っていきたい」と意気込みを語った。

「難波鉄砲隊」は飛躍が期待されるメンバーによるユニット。NMB48は10周年記念として「難波鉄砲隊其之九メンバー投票企画」を実施。立候補した29人のメンバーから、ファン投票で7人のメンバーが選出された。

4位は塩月希依音(14)5位は安部若菜(19)6位は川上千尋(21)7位は南波陽向(19)という結果になっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加