「七人の秘書」で禁断の「ドクターX」ネタ 「ぶっ込んできたね」「吹いたwww」

「七人の秘書」で禁断の「ドクターX」ネタ 「ぶっ込んできたね」「吹いたwww」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

俳優の木村文乃さん主演のドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系)第5話が2020年11月19日、放送された。脚本家繋がりで飛び出した「小ネタ」に、視聴者から喜びの声があがっている。

No image

脚本家は「ドクターX」と同じ中園ミホさん

木村さん、広瀬アリスさん、菜々緒さん、シム・ウンギョンさん、大島優子さん、室井滋さん、江口洋介さんら七人の名もなき「秘書」たちが、影の軍団として団結し、のさばる上級国民に鉄槌を下す、というストーリーの同ドラマ。脚本を手掛けるのは、ドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)シリーズなどで知られる中園ミホさん。「ドクターX」と「七人の秘書」は共に、テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠での放送となっている。

今回の第5話では、東京都知事・南勝子(萬田久子さん)に鉄槌を下すため、秘書たちが暗躍する。しかし勝子のガードは固く、なかなか評判を貶めることのできる情報が入手できない。そこで秘書たちは、勝子のスキャンダルを自分たちで作り上げることにした。

作戦内容は、勝子が車の運転中に人が変わることを利用したもの。勝子に可愛がっているペットの犬の一大事とウソを知らせ、急いで動物病院に向かわせ、その際にイライラする仕掛けを何個も用意。思わず勝子が暴言を吐くところを撮影していった。

「『失敗しない』とかなんとかって」

その中の仕掛けの一つに、道路がドラマの撮影中でしばらく使えなくなっているとして、勝子を足止めさせるものがあった。ここで、AD役に扮した七菜(広瀬さん)が登場。「なんのドラマやってるのよ?」とイラ立つ勝子に対して、「確か、医療ものだったような...」「なんか『失敗しない』とかなんとかって、さっき言ってたんですけど...」と説明していた。

医療もので「失敗しない」といえば、「ドクターX」で米倉涼子さん演じる大門未知子の決め台詞「私、失敗しないので」を思わせる。ネット上でも視聴者たちが「七人の秘書でドクターXをネタにしてるの吹いたwww」「まさか同じ脚本だからとはいえ、ドクターXネタをぶっ込んでくるとは、アドリブかな?」「中園さんぶっ込んできたね」といった声をあげている。

「七人の秘書」では、「ドクターX」のレギュラー・岸部一徳さんが出演していることや脚本家繋がりで、何かと視聴者の反応が「ドクターX」と絡んでいる。次回の第6話は、舞台が病院になることから、「来週半分くらいドクターXだな」「来週はドクターX回ですな」と期待の声があがっている。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加