怪物対談が実現 江川卓氏開設のYouTubeチャンネルに松坂大輔氏が登場

怪物対談が実現 江川卓氏開設のYouTubeチャンネルに松坂大輔氏が登場

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

江川卓氏

昨季限りで現役を引退した〝平成の怪物〟こと松坂大輔氏(41)が15日、野球評論家で〝昭和の怪物〟と呼ばれた江川卓氏(66)の公式YouTubeチャンネル「江川卓のたかされ」の第1回目の対談相手として登場。新旧〝怪物対談〟で軽快なトークを披露した。

動画の冒頭、松坂氏は「(江川氏が持つ)記録を甲子園で塗り替えたいと思っていました」と高校時代の思いを打ち明けた。得意球について、松坂氏は「スライダーです」と即答。1998年夏の甲子園決勝で、松坂氏が京都成章高の最後の打者を空振り三振に打ち取ったスライダーを目にしたという江川氏は「あのボールを見て、プロに来てもスライダーでいけるなと思いました」と回想した。

怪物と呼ばれた2人。江川氏は「皆さんに言っていただけるのはすごくありがたい」とうなずくと、松坂氏も「そういうふうに評価してもらえたのはうれしい」と思いは一致。〝怪物同士〟にしかわからない心境を語り合った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加