駐車場に停めた車に“赤いペンキ“ 5年前の同日にも被害に 東京・板橋区

駐車場に停めた車に“赤いペンキ“ 5年前の同日にも被害に 東京・板橋区

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/11/25
No image

今月12日の深夜、東京・板橋区にあるマンション駐車場で、車に赤いペンキが塗られる事件が起きた。事件当時の様子を駐車場の監視カメラが収めていた。

【映像】車に"赤ペンキ" 犯行の瞬間

マンションの駐車場に現れた黒ずくめの人物。設置された柵をまたぎ、住民の駐車場に近づいていく。黒ずくめの人物は、駐車場の前で十数秒留まり、その後、何事もなかったかのように立ち去っていった。

翌朝、車の持ち主の目に飛び込んだのは、赤いペンキで汚れた車。ペンキを落とすと塗装も落ちてしまうため、バンパーは全て交換。修理には、50万~60万円かかる可能性があるという。

しかし、被害はこれだけではなかった。被害者によると「事故報告したときに保険屋さんの方から、『5年前にも(保険を)使われていますけど、同じ日付ですよ』と言われ、調べてみて、本当だとなりました。恐怖を覚えますよね」と5年前の11月12日にも全く同じような被害にあっていたと明かした。

被害者の男性は、警察に被害届を提出しているという。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加