トミーズ雅 相方・健の中国尻出し事件を回想 公安が「君はいい!」 雅が“無罪放免”の驚きの理由とは

トミーズ雅 相方・健の中国尻出し事件を回想 公安が「君はいい!」 雅が“無罪放免”の驚きの理由とは

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/15

お笑いコンビ「トミーズ」の雅(62)と健(62)が15日、関西テレビ「おかべろ生放送 トミーズ&千鳥&天然素材 ぶっちゃけ大新年会SP」(土曜後2・28)に生出演。07年の中国・海南島での“尻出し事件”を振り返った。

No image

トミーズ雅

“尻出し事件”とは07年1月、仏教の聖地でもある中国・海南島でのロケにおいて、健が尻を出すギャグを行ったことに対し、中国公安が不謹慎として厳重注意。健が芸能活動を自粛することになったものだ。

健は「公安の人に怒られて始末書を書いたんや。どうなるかと思った」と渋い表情で回想。一方の雅は「そのVTRを没収されて、パスポートも取られて。海南島の公安の人の前で、こいつ(健)が『中国で二度とケツを出しません』って誓約書を書いてん。横でクスクス笑ったよ」と笑い話に変える。

さらに雅は意外なエピソードを披露。公安がケツ出しVTRを見たと伝えた上で、「オレがフリで『ここで“お尻かいなんとう”ってケツ出したらあかんぞ!』って言うてるねん。ただ、公安の人はフリって分かれへんやん。だから、『君はいい。君が止めたのに、なぜオマエは出したんだ』って(怒った)」と暴露。雅の注意を聞かずに健が尻を出したと勘違いされたことで、雅は“無罪放免”になったと明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加