磁気の力で歯をきれいにする電動歯ブラシ「オーラルB iO」の新モデルを試す!

磁気の力で歯をきれいにする電動歯ブラシ「オーラルB iO」の新モデルを試す!

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/11/20
No image

オーラルB iO8 ホワイト アラバスター

リニアの力で歯を磨く次世代の電動歯ブラシに新モデル

9月にレビューを掲載した「オーラルB iO9 ブラック オニキス」が売れているらしい。

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンのオーラルケアブランドOralB-By Braunの発表によれば、10月の発売からひと月での販売台数は2000台。2ヵ月分の出荷台数を1日で出荷するなど、同社が想定していた以上の売れ行きとなっており、オーラルB ジーニアスXシリーズの10倍もの売上になるそうだ。

Amazonの欲しいものランキング1位にもなったそう。家で過ごす時間が長くなったこともあって、デンタルケアに気を遣う人が増えているのかもしれない。

No image

箱を開けると、本体が収められている

11月6日に、そんなオーラルB iOシリーズの新モデルとなる「オーラルB iO8 ホワイト アラバスター(以下、オーラルB iO8)」が発売されたので、早速使ってみた。

No image

付属品は替えブラシが2本、トラベルケース、充電機など

オーラルB iO8は、オーラルB iO9から一部の機能を除くことで、よりシンプルな使用感と、買いやすい価格を実現したモデルだ。

No image

初回起動時は、言語の設定をする

No image

LEDのカラーも選択できる

機械式のギアでなく、磁石が引き合い、反発する力を利用してブラシを駆動させる「リニアマグネティックシステム」を採用し、ブラシ1本1本を振動させるという「遠心マイクロモーションテクノロジー」に対応している点は、オーラルB iO9と変わらない。

オーラルB iO9のレビュー時にも書いたが、リニアマグネティックシステムは本当に優秀で、機械式のギアを使っている電動歯ブラシに比べると音も静かだし、磨いたあとは、まるで歯科クリーニングに行ったかのような、歯にまったく汚れがついていない状態になる。電動歯ブラシに慣れている人ほど、その使用感には驚くはずだし、手磨きと比べると異次元の歯磨き能力と言ってもいい。

オーラルB iO8とオーラルB iO9で異なる点はいくつかある。ひとつは舌磨き用の「舌クリーニング」モードを省いている点だ。ただ、これは舌磨きに適した強さでブラシが回転するモードというだけなので、「やわらかクリーン」などほかのモードでも代用できそうな気がする。

No image

標準クリーンモード

No image

超やわらかクリーンモード。このほか、しっかりクリーン、やわらかクリーン、歯ぐきケア、ホワイトニングモードにも対応

もうひとつは、「人工知能ブラッシング認知機能」の性能に差がある。

オーラルB iO9の方は「3Dトラッキングシステム」に対応しているため、磨いている部分をリアルタイムに検知し、外側、内側、かみ合わせ面などを16エリアに分割して、立体的に磨き残しを教えてくれる。オーラルB iO8の場合は、内側や外側を立体的にとらえることはできず、磨いている部分を6エリアに分けて検知するのみとなる。

下前歯、上奥歯など、ブロック分けされた部位ごとに磨き具合をスマホで確認していく点は、オーラルB iO9と変わらないが、オーラルB iO9の方が、より詳細に磨き具合を検知できることになる。

No image

トラベルケースはしっかりと作り込まれた丈夫なもの。バッテリーは内蔵しない

なお、バッテリー容量、充電器の仕様はオーラルB iO9と共通で、載せるだけでマグネットで固定され、載せるだけで、3時間で急速充電される。1日2回、各2分間の使用なら、およそ12日間使用できる。

ハードウェア面では、オーラルB iO9のトラベルケースは、歯ブラシ本体を収納したまま充電ができた。オーラルB iO8のトラベルケースには充電端子はないため、収納したままの充電は不可だが、トラベルケースの造り自体は近く、非常に頑丈にできている。本体の保護性能は同等だ。

No image

ブラシを3本まで立てておける替えブラシスタンドが付属

使用感にはほとんど違いを感じない

No image

左は「オーラル B iO9」だ。デザインやサイズはほとんど同じに見える

使ってみよう。オーラルB iO9と比較してみると、設計のベースはオーラルB iO9と共通しているらしく、サイズや形状などは、細部まで見比べても違う点が見当たらない。パッと見たところ、カラーバリエーション違いに見えるはずだ。

外観で異なるのは、オーラルB iO9は細かくザラザラとした表面なのに対し、オーラルB iO8はツルッと光沢感のある表面で、握り心地が異なる。オーラルB iO9はさらさらしているが、オーラルB iO8が手にしっとりと張り付く感じ。

No image

下部を充電器に載せることで充電する、マグネット式の充電方式。形状は同じだが、オーラル B iO9とは塗装の処理が異なる

外観では、充電機に載せる本体下部、ブラシの接続部にも違いがある。オーラルB iO9はメッキ処理、オーラルB iO8は本体カラーに合わせている。ここは好みが分かれそうな部分だが、高級感があるのはオーラルB iO9だと思う。オーラルB iO8は、全体的に白く、ツルッとしているので、よりカジュアルな雰囲気だ。

No image

ブラシを本体に装着する。差し込むだけで簡単

ブラシの装着方法などにも違いはない。iO アルティメイトクリーンの替えブラシが2本同梱されているので、しばらくは替えブラシを購入しなくても使い続けられる。

No image

適正な力で磨けていれば、LEDはグリーンに点灯する

ブラシ圧の変化をLEDのカラーで知らせる「スマート押し付け防止センサー」も搭載。適正な力で磨けているときはグリーンに点灯する。

No image

力を入れすぎてしまうと、レッドに点灯する

力が足りていないときはLEDはホワイト、押しつけすぎると、レッドに点灯する。この機能は、適正な力を把握するのに非常に役立つ。

No image

2分以上磨いたときの表示

ディスプレーのスペックもオーラルB iO9と変わらず、視認性はよい。2分以上ブラッシングをしたときは嬉しそうな顔、ブラッシング時間が足りていないときは残念そうな顔を表示する機能も健在だ。

No image

ブラッシング時間が短いと、反応がよくない

磨いている感覚も、オーラルB iO9とまったく変わらない。本体のサイズ、形状、使われているテクノロジーが同一なので当然なのだが、歯を磨く能力に関しては違いがないと言っていい。

人工知能ブラッシング認知機能をどうとらえるか

No image

磨いている場所がスマホアプリでガイド表示される

ただ、単純に「オーラルB iO8はお買い得だ」とも言い切れない。その理由を解説しよう。

目玉機能である人工知能ブラッシング認知機能を使うためには、公式の無料アプリ「オーラルB」を試用し、スマートフォンとBluetoothで接続する。

Bluetoothの接続の速さ、安定感、アプリを使ってできることに関しては、双方の違いはない。

ところがアプリに接続した状態でオーラルB iO9と比較すると、オーラルB iO9の「人工知能ブラッシング認知機能3Dトラッキングシステム」はやはり優秀。磨いている箇所の検知の速度に違いを感じる。

イメージとしては、オーラルB iO8の方が、磨くポイントを検知するのにワンテンポ遅れる感じ。オーラルB iO9は前歯から奥歯へと場所を移すと、アプリの表示もスムースに切り替わっていく。

オーラルB iO8も決して悪くなく、はじめて使ったのがこちらなら、違和感は覚えないはずだ。しかし、より上位モデルのオーラルB iO9に慣れた状態で、オーラルB iO8に持ち替えると、差は感じる。

No image

十分に磨けると、表示が濃い青→薄い青→白と変化する

実売価格はオーラルB iO8が3万2000円前後、オーラルB iO9が3万8000円前後となっており、6000円ほどの価格差がある。そして、オーラルB iO8とオーラルB iO9との性能差も、ちょうど6000円分くらいの価値に感じる。

No image

十分に磨けていないと、「しっかりブラッシングしてください」と言われてしまう

「磨き具合が見られれば満足で、3Dでトラッキングしてくれなくてもいいよ」という人にとっては、6000円ほど安価なオーラルB iO8の方が魅力的なはず。比べれば差はあるのだが、歯を磨く能力そのもの、歯ブラシとしての性能には違いがないので、こちらで十分という人もかなり多いはずだ。

反対に、「最新のテクノロジーを余すところなく体験したい!」と思うなら、オーラルB iO9の方が満足度は高いかもしれない。ただ、Core i7とCore i9ほどの違いはない。デジタル製品で例えるなら、iPhone 12とiPhone 12 Proの違いに近いと思う。サイズや仕様はほとんど同じで、使用感も限りなく近いが、外観や、一部の機能に差があるといったイメージだ。

今回レビューしたオーラルB iO8も、9月にレビューしたオーラルB iO9も、どちらもいい製品であることに違いはないので、自分の使用スタイルやこだわりに応じて選ぶといいだろう。

オーラルB iO9 ブラック オニキスのレビューも、合わせて参考にしてほしい。

■関連サイト

OralB-By Braun

貝塚/ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加