原つむぎ、101cmバストがこぼれそうなピンクビキニ「ちっちゃめでけっこう攻めてます♡」

原つむぎ、101cmバストがこぼれそうなピンクビキニ「ちっちゃめでけっこう攻めてます♡」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/09/23

2020年12月にグラビアデビュー。ほんわか癒やしの空気で、包み込みような優しさに心がほぐれる“つむちゃん”こと原つむぎ。168cmと意外と高身長で、たわわに実ったバストはメートル超えの101cm。そして特筆すべきは98cmのぷりぷりヒップ。いつもおしりのほっぺがはみ出て思わず掴みたくなうような迫力と美しさだ。バストもヒップもダイナマイトでほんわか関西弁で癒やす、究極のセラピストつむちゃんの7thDVD『ネオぶりっこ最強説』(エアーコントロール)が発売され、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

No image

ジャケット写真と全く同じという、ピンクのビキニを纏い登場、「ちっちゃめでけっこう攻めてます」と、明らかに水着からはみ出しているHカップバストがゆっさゆさして、グラビア撮影には慣れている記者陣もハラハラドキドキ。そんな気持ちを知ってか知らずか、笑顔を振り撒きながらセクシーポーズを取る。まさにこれが“ネオぶりっこ”なのか。

5月に宮古島で撮影された今作は、「上司を誘惑する話です」とにっこり。グラドル友達の百瀬菜月が買って観てくれたそうで「「普段のつむちゃんでびっくりした!」って言われたくらい、“素”が出てるんじゃないかな。でも“ぶりっこ”という自覚は全く無くて、タイトルを見たときに初めて“私、ぶりっこなんだー”って思いました」とさらににこにこ。恥ずかしかったシーンを聞かれた原は、「私、ふだん料理しなさすぎて、おにぎりも人生で数えるほどしか作ったことないんですけど、梅干しをどう入れたら良いのかわからなくて、三角に作ってから無理やりねじ込んだんですけど(笑)。お皿かと思って置いたら、手を湿らす水入ってるお皿やったり、もう笑いが止まらなくなってしまったシーンがそのまま収められていて、“わたしおにぎりも作られへんねや”って恥ずかしかったです」と、テンポよく関西弁で話し、グラビア関連ではないことでの恥ずかしエピソードでほんわか空気に包まれた。

デビュー2年めを迎え、グラビア活動も順調だが、「売れてきたなって実感はないんですけど、最近は佐久間(宣行)さんのYouTubeチャンネルに出させていただいたり、ABEMAの番組に出させていただいたり、今までと違う活動ができてるのかなと思います。あと「ミス呂布カルマ」残念でした」と、4人までに残った同オーディションに惜敗したことを悔やんでいた。

最近スキューバダイビングにハマっているという原。「実は先週の木金土で次のDVDの撮影に行ったんですが、そのあと泊まって、22日まで沖縄に居て3日間で9ダイビングしました。ダイビングシーンを撮ってくれる監督さん募集中です♡」と猛アピールした。まだライセンスを取って2ヶ月ほどでドハマリしているそうだ。また、同業の友人も増えたそうで、「藤乃あおいちゃんとはほぼ毎月のようにサウナに行ってます。来月も泊まりで行こうって言ってます」と教えてくれた。

現在、LIVERTINE AGEとコラボし、原のトレードマークであるアルパカを自身がデザインしたTシャツ”を受注販売中。また彼女のアルパカの落書きをモチーフにしたイラストが胸に刺繍されているパーカーもあるということで、こちらもぜひチェックしてほしい。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加