JBCが柳井に6カ月のライセンス停止処分 日本女子フライ級王座決定戦の前日計量で体重超過

JBCが柳井に6カ月のライセンス停止処分 日本女子フライ級王座決定戦の前日計量で体重超過

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

日本ボクシングコミッション(JBC)は23日、日本女子フライ級3位の柳井妃奈実(24=真正)を8月31日から6カ月のライセンス停止処分にしたと発表した。柳井は日本女子フライ級王座決定戦(9月1日、後楽園ホール)の前日計量でリミットを600グラムオーバーして失格。JBCは「ボクシングの権威と信用を著しく棄損する行為」と理由を説明した。試合は当日の再計量における契約体重の8%以内を条件に行われ、3―0で柳井に判定勝ちした晝田瑞希(26=三迫)が新王者となっていた。

No image

女子日本フライ級王座決定戦、両手を挙げて喜ぶ晝田の横で肩を落とす柳井(左)

また、真正ジムの西田祥士マネジャーも厳重中止処分とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加