【エリザベス女王杯】ディープ産駒ファンシーブルーなど予備登録の外国馬は来日せず

【エリザベス女王杯】ディープ産駒ファンシーブルーなど予備登録の外国馬は来日せず

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/10/16
No image

ディープインパクト産駒ファンシーブルー(写真は2020年ナッソーS出走時、提供:Racingfotos)

11月15日に阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)に予備登録のあった以下の外国馬は、来日しないこととなったと16日、JRAが発表した。

【アイルランド】
ファンシーブルー(牝3、D.オブライエン厩舎)
ラブ(牝3、A.オブライエン厩舎)
マジカル(牝5、A.オブライエン厩舎)
タルナワ(牝4、D.ウェルド厩舎)

【フランス】
グランドグローリー(牝4、G.ビエトリーニ厩舎)

【カナダ】
エリザベスウェイ(牝4、R.アトフィールド厩舎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加