雪女と蟹を食う:最終回 “北”重岡大毅&“彩女”入山法子の不思議旅 結末は?

雪女と蟹を食う:最終回 “北”重岡大毅&“彩女”入山法子の不思議旅 結末は?

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/09/23
No image

人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演の連続ドラマ「雪女と蟹を食う」最終回の一場面(C)「雪女と蟹を食う」製作委員会

人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演のテレビ東京連続ドラマ「雪女と蟹(かに)を食う」(金曜深夜0時12分)最終回が9月23日に放送される。

【写真特集】“彩女”入山法子は海へ 不思議な二人旅の結末とは!?

死ぬ前に蟹を食べようと北海道まで旅してきた北(重岡さん)と彩女(入山法子さん)だが、北の思いは届かず、彩女は海に入っていく。北は何とか彩女を浜に引き上げるも、彩女の意識は戻らない。残された北は、彩女に託された日記を読み、彼女の本当の思いを知る。

ホテルへやって来た一騎(勝村政信さん)を、北は海へ連れて行く。果たして、北と彩女の不思議な二人旅の結末は……?

原作はマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)やウェブサイト「ヤンマガWeb」で連載されたGino0808さんの同名マンガ。痴漢の冤罪(えんざい)で失業し、家族や婚約者に見放された男・北と、雪女をほうふつさせる浮世離れした態度と美しさを持つ人妻・雪枝彩女らの恋愛サスペンス。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加