【愛知杯結果速報】最内突き抜けたルビーカサブランカが勝利!2着はハナ差届かずマリアエレーナ

【愛知杯結果速報】最内突き抜けたルビーカサブランカが勝利!2着はハナ差届かずマリアエレーナ

  • SPAIA
  • 更新日:2022/01/15
No image

ⒸSPAIA

武豊騎手の好騎乗が光る

1月15日、中京競馬場で行われた愛知杯は武豊騎手騎乗のルビーカサブランカが1着。2着はマリアエレーナ、3着にはデゼルが入線した。

レースはアイコンテーラーがハナを主張し逃げる展開。隊列はすんなり決まり、前半1000mが62秒台のスローペース。勝ったルビーカサブランカは内の後方でレースを進めた。最後の直線に入ると空いた内を突いてルビーカサブランカが抜け出した。最後はマリアエレーナの追撃をハナ差凌ぎ重賞初制覇。

2着には3番手でレースを進めたマリアエレーナが入り、3着には後方から追い込んだデゼルが入った。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

《関連記事》
【愛知杯】荒れる牝馬のハンデ重賞 中京2000m巧者が馬券のキーポイントだ!
「ハンデ重賞」を東大HCが徹底分析! 「.5kg」は激走のサイン
【愛知杯】年齢別に前走成績を徹底検証! 中心はアンドヴァラナウト

SPAIA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加