スターフライヤーとJR九州、コラボツアー実施 「SL人吉」客車貸し切りと遊覧飛行など

スターフライヤーとJR九州、コラボツアー実施 「SL人吉」客車貸し切りと遊覧飛行など

  • Traicy
  • 更新日:2020/11/21
No image

JR九州とスターフライヤーは共同で、観光列車乗車とスターフライヤーの施設見学などをセットにしたコラボレーションツアーを発売する。「Go To トラベル」キャンペーン対象商品。

第1弾は「SL人吉の客車で北九州へ! スターフライヤーバックステージを大冒険」で、2021年1月9日と10日の2日間催行する。博多駅発着で、同駅〜小倉間をバスまたは観光列車で移動し、スターフライヤーのトレーニングセンターや格納庫、航空機内を見学する日帰りツアー。コースによって、「SL人吉」の客車(牽引はディーゼル機関車)または「36ぷらす3」を利用する。Go To トラベルキャンペーン適用後の支払い実額は8,900円〜14,000円。

第2弾は「SL人吉の客車で北九州へ! スターフライヤーで飛ぶ! ぐるっと九州遊覧飛行」として、2021年1月23日催行。博多駅発着で、同駅〜石田間を「SL人吉」の客車で移動。北九州空港ではスターフライヤーの航空機を貸し切って九州上空を遊覧飛行し、桜島付近から夕暮れを鑑賞する。フライト後は同空港内の「ダイニングれすとらん海彩」での夕食が付く。航空機の座席3席1ユニットごとの販売となり、Go To トラベルキャンペーン適用後の支払い実額は1ユニット90,000円で、1人から3人まで申し込み可能。主翼付近の座席は1人あたり2,000円引きとなる。

いずれも11月24日午前10時から、JR九州 旅の予約グループで電話受付を開始する。

佐藤 正晃(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加