アンジャ渡部、復帰後は「児嶋に言われたことを一生懸命やる」 コンビの不仲を知る有田哲平も驚き変化

アンジャ渡部、復帰後は「児嶋に言われたことを一生懸命やる」 コンビの不仲を知る有田哲平も驚き変化

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

アンジャッシュ渡部建

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(50)が25日、お笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田哲平(51)がMCを務めるABEMAの新番組「有田哲平の引退TV」(金曜後9・0)に出演。芸能活動復帰後の相方・児嶋一哉(50)との関係性を明かした。

渡部は今年2月、千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜後10・0)で、多目的トイレなどを使った複数女性との不倫騒動による芸能活動自粛から復帰した。騒動前のアンジャッシュの仲の悪さを知っていた有田は、騒動後の相方の関係性について質問。渡部が「とにかく全部従う。提案は全部。『立ち位置変えよう』とか」と答えると、有田は「うるせぇなとか思わない? 前だったら『立ち位置の問題じゃねーだろ』って」と当時の渡部の態度をマネた。すると渡部は「その渡部死にました。殺しました私が。児嶋が居なかったらここにも座れていない。相当辛いことをさせてしまった」と反省の言葉を口にした。

さらに渡部は「事務所と児嶋に言われたことを一生懸命やる。コントはうちのリーダー次第」と明かすと、有田は「いつから児嶋がリーダー」とコンビのパワーバランスが変わったことに驚いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加