新型シビックとコンポーネントを共有も。アキュラで復活のインテグラ、市販型デザインを大予想!

新型シビックとコンポーネントを共有も。アキュラで復活のインテグラ、市販型デザインを大予想!

  • clicccar.com(クリッカー)
  • 更新日:2021/10/14

■TLX」を彷彿させるボディシルエットながらアグレッシブさは控えめ

ホンダの高級ブランド・アキュラは、新型「インテグラ」を開発中ですが、そのティザーイメージから5ドアハッチバックで登場することが確定、予想CGを入手しました。

No image

アキュラ インテグラ 新型 予想CC

ロシアのクルマ情報サイト「Kolesa.ru」から入手したCGでは、「TLX」を彷彿させるボディシルエットに、ティザーイメージで明かされた滑らかなヘッドライトを装備。大胆なデザインがフロントバンパーからリアまで続き、ボディの周りとドアを包み込んでいます。

TLXと詳細を比較すると、インテグラのフロントのスタイリングはよりスムーズで、アグレッシブさは抑えられているようです。

No image

アキュラ インテグラ ティザーイメージ

リアも、やはりティザーイメージを忠実に再現。滑らかなLEDテールライト、スリムなスポイラー、アキュラのロゴが確認できるほか、シャープなバンパー、コンパクトなディフューザーが装備され、クワッドエキゾーストパイプがインストールされています。

No image

アキュラ インテグラ 新型 予想CC

市販型では「シビック」新型とコンポーネントを共有するとみられ、ターボチャージャーエンジンの搭載が予想されます。

ボディスタイルに関しては、今回5ドアハッチバックが確定していますが、以前の調べでは、アキュラのスポークスマンが複数のボディスタイルをラインアップすることを示唆しており、今後派生モデルが展開される可能性もあるかもしれません。

アキュラ新型のワールドプレミアは2022年初と予想されています。

(APOLLO)

あわせて読みたい

VWパサート後継モデル が初出現! EVセダン「エアロB」市販型をスクープ

VW T-Rocが大幅改良へ。ちょっとオシャレな「R Line」をキャッチ

BMW M3初のツーリング、市販デザインを大予想!登場は2021年内か?

巨大ウィングを装着!ホンダ シビック セダン新型、高性モデル「Si」を予告【動画】

アルピナB3改良新型がニュル高速テスト、湾曲ダッシュボードを搭載!

APOLLO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加