主菜も副菜もレンチンにおまかせ!鶏ひき肉でつくるミートボールお弁当

主菜も副菜もレンチンにおまかせ!鶏ひき肉でつくるミートボールお弁当

  • ESSE-online
  • 更新日:2021/11/26

面倒なお弁当づくりは手間も時間も省ける、レンチン調理が簡単&便利なんです! 今回は主菜と副菜を同時につくれるミートボール弁当のレシピを、料理研究家の藤井恵さんに教えていただきました。

簡単すぎて大好評!藤井恵さんのレンチン2品弁当

だれにでも簡単な電子レンジ調理。レンチン調理のメリットについて3つ紹介します。

この記事のすべての写真を見る

No image

藤井恵さんのレンチン2品弁当

●レンチン弁当のいいところ3つ

(1) 電子レンジで2品同時につくれる

No image

レンチンなら同時調理も可

主菜も副菜も加熱時間は同じ! だから、一緒にレンチンしてOK。加熱中は同時進行でほかの作業も進められるので、時間を有効に使えます。
(2) 肉・魚介+野菜の2素材だけでできる!

No image

レンチンなら同時調理も可

主菜に肉か魚介をひとつ、副菜に野菜をひとつの計2つの素材でお弁当が完成。買い物や準備もラクで、大変なお弁当づくりもストレスフリーに。

(3) 主菜、副菜の組み合わせは自由自在
肉、魚介、野菜はすべて使用する分量を100gで統一! 同量であれば、素材を替えたり、味変えも可能なので、アレンジの幅が広がります。

たった2つの素材でつくれる!ミートボール弁当

●ミートボール弁当

No image

ミートボール弁当

大人も子どももみんな大好きなミートボール。ミートボールだってレンチンにおまかせ。副菜には粉チーズを効かせ、スナップえんどうを添えて彩り豊かな洋風弁当に変身。

【ミートボール】

【材料(1人分)】

豚ひき肉 100g

A[パン粉大さじ2 マヨネーズ大さじ1/2 ニンニク(すりおろす)、塩、カレー粉各少し]

B[トマトケチャップ大さじ1 オイスターソース小さじ1]

【つくり方】

No image

肉のおかず

豚ひき肉をボウルに入れてAと練り混ぜ、6等分にして丸める。耐熱容器にBを入れて混ぜ、肉ダネを加える。

【スナップエンドウの粉チーズあえ】

【材料(1人分)】

スナップエンドウ 12本(100g)

C[粉チーズ小さじ1 塩小さじ1/5]

粉チーズ 少々

【つくり方】

No image

野菜のおかず

ヘタと筋を除く。耐熱容器に入れ、Cをかける。

【2つを一緒にレンチン】

ミートボール、スナップえんどう、それぞれにラップをかけて電子レンジ(600W)で4分加熱し、取り出してそのまま1分おく。それぞれをよくからめ、スナップエンドウは汁気をきってから好みで縦半分に割り、粉チーズをふる。あとはお弁当に盛り付けて完成。

ミートボール[1人分330kcal]
スナップエンドウの粉チーズあえ[1人分54kcal]

2人分のお弁当をつくりたいときは、材料も調味料も2倍にし、電子レンジ(600W)の加熱時間は7~8分に変更する。加熱後はそのまま1分おき、火のとおり具合を必ず確認してください。

ESSE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加