大和田獏、虫垂炎で入院していた 娘美帆が退院報告

大和田獏、虫垂炎で入院していた 娘美帆が退院報告

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

大和田美帆(17年8月撮影)

女優の大和田美帆(37)が、父で俳優の大和田獏(70)が虫垂炎のため入院していたことを明かすとともに、退院を報告した。

美帆は15日、ブログを更新。「10/13は父の70歳の古希のお誕生日でした。この時期、盛大にパーティーはできないので、ささやかながら喜んでもらえそうなサプライズを考えていたのに、、、」と書き出し、「まさかの!父!腹痛を訴え!虫垂炎で入院!!」と明かした。

母の岡江久美子さん(享年63)が新型コロナウイルス感染のため亡くなったこともあり「たかが盲腸とあなどるなかれ 高齢ですし、『入院』というワードに敏感になっていますし、とっても心配でした」と、明かした。

入院中は面会ができず、テレビ電話で誕生日を祝ったという。「本日、無事に退院できたことに感謝。3人でお鍋を食べました」と報告し、「この上ない幸せです」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加