時任三郎、共演する子役の加藤柚凪と”手作り名刺”交換「ときにんざぶろう 64才」

時任三郎、共演する子役の加藤柚凪と”手作り名刺”交換「ときにんざぶろう 64才」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/08/06
No image

時任三郎インスタグラムより

俳優時任三郎(64)が5日までに、自身のインスタグラムを更新。ドラマで共演する子役と交換したという”手作り名刺”の画像を公開した。

時任は「共演の俳優の方に名刺をいただきました」と記述。9月26日放送予定のフジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔 2022スペシャル」で共演する、時任の孫娘を務める子役、加藤柚凪(ゆずな=7)から現場でもらったとみられる、「かとうゆずな 7才」と記された手書きの名刺写真をアップした。

そして「こちらも渡さないと失礼になると思い自分の名刺作りました」と書き、時任の手作り”名刺”の画像も掲載。ひらがなで「ときにんざぶろう 64才」と笑いを交え、読み方が異なる自分の名前を書いている。

このユーモアたっぷりのほほえましいやりとりの投稿に「ほっこりしました」「ときにんざぶろうサマ 素敵なお名刺」「朝顔ファミリーが元気で嬉しいです」「ときにんざぶろう 面白すぎます」「ゆずちゃんはもちろん、時任さんかわいらしすぎます」などのコメントが寄せられている。

またドラマのツイッター公式アカウントでもこのインスタグラムを引用しつつ「時 任三郎さんでしたか! 長年、時任三郎さんとお呼びしておりました。大変申し訳ございませんでした」とジョークを交えつつ時任をいじって盛り上げた。

同ドラマは上野樹里主演の人気ドラマシリーズ「監察医 朝顔」のスペシャル版。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加