オコエ 父の母国ナイジェリアからも東京五輪バスケットボール女子銀メダルに大反響

オコエ 父の母国ナイジェリアからも東京五輪バスケットボール女子銀メダルに大反響

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/16
No image

オコエ桃仁花

5連覇の懸かる女子アジア・カップ(27日開幕、ヨルダン)へ臨むバスケットボール女子日本代表が15日、オンラインで取材に応じた。東京五輪銀メダルメンバーのオコエ桃仁花(22)=富士通=は「私の場合、お父さんがナイジェリアなので。ナイジェリアの家族だったり、ナイジェリアの知らない人たちからもメッセージが来た。五輪を全世界が見ていたんだなとあらためて実感した」と大きな反響を振り返った。

SNSのフォロワーは急増し、ナイジェリアからのフォロワーも多かったという。英語で「五輪を見てファンになりました」「日本人の中で活躍する姿に感動しました」などのメッセージが多数届き、中には「ナイジェリア代表で出て」という願いもあった。

もちろん、今後も変わらず日本代表で全力を尽くす思いは変わらず「日常を世界基準でできるように、毎日意識して3年後を迎えたい」とオコエ。「今までの先輩達が築いてきた4連覇という素晴らしい歴史があるので、5連覇できるように全力で頑張りたい」と力強く語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加