不法残留の男を住まわせた疑い 中国籍の会社役員の女を逮捕

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/11/20

東京都葛飾区のシェアハウスに不法残留の男を住まわせたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは入管難民法違反の疑いで、東京都豊島区東池袋、中国籍の会社役員、尹晶(いんじん)容疑者(42)を逮捕した。「不法滞在であることは後から知った」と容疑を否認している。
 組対1課によると、尹容疑者が住まわせていた中国籍の男はシェアハウスで在留カードを偽造した容疑で逮捕されているという。
 逮捕容疑は3月下旬から5月

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加