冬の観光“復活”を願って...知床の斜里町で流氷祈願祭 北海道

冬の観光“復活”を願って...知床の斜里町で流氷祈願祭 北海道

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/29
No image

北海道・知床の斜里町で、14日、流氷の到来と冬の観光の安全を願う祈願祭が開かれました。

流氷祈願祭には、オホーツク地方で観光業に携わっているおよそ50人が参加しました。
祈願祭は、1989年、網走や斜里町などオホーツク海沿岸に流氷が接岸しなかったことから、その翌年の1990年からほぼ毎年行われ、ことしで32回目となります。

オホーツク観光連盟・小澤友基隆(おざわ・ゆきたか)会長は「(流氷は)順調に南下していると聞いている。感染対策を各観光地で行っているので安心感を持って訪れて欲しい」と話していました。

ことしは今月9日に枝幸町沖の海上で、流氷が観測されています。

1月15日(土)午前7時00分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加