25歳以下は「何のゲーム」で遊ぶ? 調査結果が発表

25歳以下は「何のゲーム」で遊ぶ? 調査結果が発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

TELLERは10月14日、「ゲーム」に関する調査結果を発表した。調査は9月12~19日、26歳未満の「TELLER」アプリユーザー377人を対象にインターネットで行われた。

ぼーっとしてる新入社員

調査結果は以下の通り。まず、「普段どのようなジャンルのゲームをよくプレイしますか」と聞くと、「音楽ゲーム」(60.5%)、「アクションゲーム」(45.4%)、「パズルゲーム」(29.4%)、「シューティングゲーム」(25.7%)、「アドベンチャーゲーム」(24.9%)、「ロールプレイングゲーム」(23.9%)、「シミュレーションゲーム」(21.8%)、「レースゲーム」(13.5%)、「テーブルゲーム」(10.6%)、「サンドボックス」(7.4%)となった。

そして、「一番好きなゲームを一つ上げるなら何ですか」と尋ねると、「プロセカ」(21)、「荒野行動」(13)、「第五人格」「フォートナイト」(8)、「ツイステ」(7)、「コンパス」「スプラトゥーン」「マインクラフト」「ツムツム」「バンドリ」(5)、「ポケモン」(4)となっている。

次に、「普段良く遊ぶゲームのプラットフォーム」を聞いたところ、「スマホゲーム」(87.8%)、「PCゲーム」(18.3%)、「コンシューマーゲーム」(17.8%)、「アーケードゲーム」(6.6%)だった。

なお、回答者を性別と年齢層で見たところ、女性で「13~18歳」(62.9%)が多く、中学~高校生世代が半数以上を占めている。

MN ワーク&ライフ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加