英仏海峡でボート転覆 子ども含む移民27人が溺死

英仏海峡でボート転覆 子ども含む移民27人が溺死

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

移民を乗せ、フランスからイギリスへ向かっていたボートが転覆し、27人が死亡しました。犠牲者のなかには女性や子どもも含まれていて、これまでで最大の被害となっています。

ロイター通信によりますと、24日、フランス北部カレー沖で、漁師が転覆したゴムボートを発見し、通報しました。

乗っていたのはフランスからイギリスへ向かっていた移民らで、周辺で女性や子どもを含む27人が溺れて死亡しているのが見つかりました。

2人が救助されましたが、重度の低体温症で入院しています。

国際移住機関の調べでは、記録が残る2014年以降、イギリス海峡における最悪の事故だということです。

フランス当局は取り締まりを強化していますが、英仏海峡を渡る移民の数は急増していて、天候が悪化する冬の事故の懸念が高まっていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加