19歳の新星 わずか52分の圧勝劇

19歳の新星 わずか52分の圧勝劇

  • tennis365
  • 更新日:2021/04/07
No image

ロレンツォ・ムセッティ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのサルデーニャ・オープン(イタリア/カリアリ、レッドクレー、ATP250)は6日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク90位のL・ムセッティ(イタリア)が同101位のD・ノヴァーク(オーストリア)を6-0,6-1のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

19歳のムセッティはこの日、ファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得。ノヴァークに3度のブレークチャンスを与えたもののこれを凌ぎ切ると、リターンゲームでは11度のブレークチャンスで6度のブレークに成功し、わずか52分で完勝した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはムセッティのコメントが掲載されており「信じられないような試合だった。最初から、コート上でボールを打つことにとても慣れている感覚だ。本当にいい気分だよ。今日は風が強かったし、ハードコートシーズンを終えて初めてのクレーでの試合だったから、簡単ではなかった」と語っている。

現在自己最高の世界ランク90位を記録しているムセッティは、2回戦で第1シードのD・エヴァンス(イギリス)と対戦する。今大会は上位4シードが1回戦免除のため、エヴァンスは2回戦からの登場。

同日には第5シードのJ・シュトルフ(ドイツ)、第6シードのJ・ミルマン(オーストラリア)らが初戦突破を決めている。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ4/11(日)-4/18(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加