ポルトガル勝利目前であわや“歴史的不注意”のハプニング...C・ロナウド頭抱えるもスリップに救われる

ポルトガル勝利目前であわや“歴史的不注意”のハプニング...C・ロナウド頭抱えるもスリップに救われる

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/11/25

24日、ポルトガル代表はガーナ代表とのカタールW杯初戦を行った。後半20分にFWクリスティアーノ・ロナウドのPKで先制すると、同点ゴールを喫したものの同33分にFWジョアン・フェリックス、同35分にFWラファエル・レオンが得点して2点のリードを奪った。

勝利が近づいたポルトガルだったが、同44分の失点で1点差に詰め寄られる。9分表示のアディショナルタイムに突入し、ガーナが攻勢を強める展開となったが、リードを守り続けて時計は目安の9分を回った。相手のクロスボールをGKディオゴ・コスタがキャッチし、勝利は確実に。ただ、そこで思わぬハプニングが発生した。

D・コスタは前方を見回し、ボールを地面に置く。すると、後方にいたガーナFWイニャキ・ウィリアムズが猛然と駆け寄り、ボールを奪取した。まさかの不注意で大ピンチとなったポルトガルだが、イニャキ・ウィリアムズが足を滑らせたためシュートには至らず。戻ったDFダニーロ・ペレイラがクリアし、事なきを得た。中継では、交代で退いたC・ロナウドが思わず頭を抱える様子が映された。

最終盤に混乱が訪れたが、そのまま試合終了。ポルトガルがリードを守り抜き、白星発進となった。

ポルトガルメディア『O. Jogo』などはD・コスタのミスについて訊かれたレオンのコメントを紹介。「僕はそれを見ていた。予想外の出来事だったが、僕たち全員がディオゴを信頼している。何度も決定的なシュートを防いできた素晴らしいGKだ」と語っている。

#ABEMA#FIFAworldcup

#ABEMA #FIFAworldcup

【速報】 #ポルトガル vs #ガーナ
-後半54分-

こんなシーン見たことない!
GKの後ろからこっそり忍び寄るガーナFW

緊迫した試合終盤に起きたまさかのプレーの行方は…!? #ABEMAでFIFAワールドカップ #FIFAワールドカップ全試合無料生中継
— 【公式】FIFA ワールドカップ カタール 2022 @ABEMA (@fifawc_ABEMA)
November 24, 2022
from Twitter

【速報】#ポルトガルvs#ガーナ
-後半54分-

こんなシーン見たことない!
GKの後ろからこっそり忍び寄るガーナFW

緊迫した試合終盤に起きたまさかのプレーの行方は…!?#ABEMAでFIFAワールドカップ#FIFAワールドカップ全試合無料生中継— 【公式】FIFA ワールドカップ カタール 2022 @ABEMA (@fifawc_ABEMA)November 24, 2022▶「FIFAワールドカップ」ABEMAで全64試合を無料生中継!ハイライト無料配信!
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加