「HONEYYYに対して恩返しがしたい」手越祐也、目標定めファンに堂々宣言

「HONEYYYに対して恩返しがしたい」手越祐也、目標定めファンに堂々宣言

  • COCONUTS
  • 更新日:2022/11/25

11月24日、タレントの手越祐也さんのYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」では、手越さんへのインタビュー動画を公開。最近YouTubeをやらない理由を語り注目を集めています。

No image

(画像:時事)

■めっきりYouTube更新が減った手越祐也、その理由を本人に直撃!「今、申し訳ないけど…」

今回の動画では、YouTubeの更新が以前に比べて滞っている理由について、手越さん本人が告白。

まず、ソロになってYouTubeを始めた頃を振り返り「急に一人になったからYouTubeしかなかった」と語ります。

YouTubeを始めたばかりの頃は「YouTubeで出来る限りの活動をしながら、音楽活動だったり自分の社長業のことだったり、いろんなボランティアの準備だったりというのをずっとやっていた」と言う手越さん。

そして、音楽活動の基盤が整ったところで、2021年7月7日にソロ曲「シナモン」をリリース。以降は音楽活動に注力するようになったと言います。

手越さんにとって、これまでの芸能生活20年の中で最も大切にしてきたものが「ステージ上であり音楽」と断言。

「音楽をもう一回再出発してやるっていうのは生半可なパワーじゃ出来ない」と、音楽を全力でやるためにYouTubeにかける時間を減らすしかなかったそう。

今は「音楽に全振り出来る環境が整った」と言う手越さん。「音楽にしっかり向き合って、もう一回ソロアーティストとしてしっかり音楽で食べていく、音楽で自分が楽しいなって毎日思えるものを作るには」「バラエティー的なものとか、再生回数を狙ったものっていうのは出来なくなった」と心境を語りました。

そのうえで、「生きてんな俺っていう、楽しいなっていう、生きてる心地を感じるっていのは今、申し訳ないけどYouTube上というよりは、俺はステージ上なんで」と、正直な思いを明かしました。

■「HONEYYYに対して恩返しがしたい」手越祐也、目標定めファンに堂々宣言

続いて「アーティスト・手越祐也の目標」についてもインタビュー。

手越さんは「俺は、やるからには日の丸を付けてるつもりだし、日本の音楽シーンとか日本の芸能界をもっともっとパフォーマンスファーストでもあり、もう一回アジアに通用するものに何とかして貢献したいなとも思う」と、日本人アーティストとしての矜持を語ります。

また、手越さんのファンであるHONEYYY(ハニー)に対しても「ずっと俺をそばで応援してくれてるHONEYYYに対して恩返しがしたい」とコメント。

さらに、「本当にたくさんのファンとか、素晴らしい事務所に応援してもらってサポートがあったからこそ俺がいるっていうのは間違いない」と、ソロになる前の環境にも感謝します。

そして、ソロでは今後さらにファンを増やしていき「今度は日本でトップクラスの会場に俺がファンの子を連れて行ってあげたい」と目標を語りました。

■手越祐也の音楽にかける思いに視聴者「ステージに立ち続けてくれてありがとう」

最後に、ファンに対し「今まで応援してくれた恩返しをしたい」と語った手越さん。

今回の動画に対し、ネット上では「ステージで輝いてる祐也くんがホントに大好き」「手越くんにはずっとステージで歌っていてほしいしステージが1番似合う人。手越くんの夢が叶う時を楽しみにずっと応援するね」「ステージに立ち続けてくれてありがとう」との声が上がっています。

手越さんの音楽に対する熱い思いが伝わってくるインタビューでしたね。今後の音楽活動がますます楽しみになった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
手越祐也チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=emMOGSgYbxk

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加