歌ネタ王決定戦、さや香が優勝 石井は自粛明けで華麗なダンス披露

歌ネタ王決定戦、さや香が優勝 石井は自粛明けで華麗なダンス披露

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/17

お笑いコンビ、さや香が16日、大阪市北区のMBSで行われた「歌ネタ王決定戦2020」で初優勝を飾り、賞金300万円を獲得した。

9組で行われた決勝1本目はダンス大会でCDを忘れ、違う音源に合わせて踊るネタでトップ通過。最終ステージをうしろシティ、きつねと争い、きつねと463点で並んだが、1本目の順位が上のため、栄冠をつかんだ。華麗なダンスを披露した石井(32)は「大学の時にダンスサークルに入った自分をほめたいです」と喜んだ。

2014年にコンビ結成。石井は身近な人が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者と認定され、この日自粛生活から明けたばかりで今月初の仕事。「舞台も全部キャンセルになってネタも1回も試せず、きょうを迎えました」と不安だった心境を吐露。新山(28)は「正直、負けてもいい理由が僕らにはあったので、リラックスできたのが勝因かなと思います」と振り返った。

新山は大会前、MBSの藤林温子アナウンサー(27)とからし蓮根の伊織(27)が結婚したことで優勝したら全額祝儀にすることを公言していたが、「石井が全額渡すねん」と知らん顔。石井は7月に結婚したばかりだが、「お前からの祝儀ももらってないけどな!!」と相方に怒りの矛先を向けた。

No image

「歌ネタ王決定戦2020」で優勝したさや香

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加