保土ケ谷間税会 新会長に遠藤氏 金原氏は退任〈横浜市保土ケ谷区〉

保土ケ谷間税会 新会長に遠藤氏 金原氏は退任〈横浜市保土ケ谷区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/06/23

保土ケ谷税務署管内(保土ケ谷区・旭区・瀬谷区)の納税者団体、保土ケ谷間税会の通常総会が6月17日に天王町のモンテファーレで行われた。

総会の中で2年に一度の役員改選が行われ、16年間会長を務めてきた金原正和氏((株)金原/保土ケ谷区)が退任。新たに遠藤昇氏(横浜ステンレス工業(株)/瀬谷区)が会長に就任した。

遠藤新会長は「副会長を7期14年務めた経験を活かし、これからの間税会の発展に寄与したい。全身全霊で頑張りたい」と話した。

退任し顧問となる金原氏は「会員の皆さんにご支援いただき、16年無事にできました。ありがとうございます。これからも色々なことで協力させていただきたい」とあいさつした。

No image

あいさつする新会長の遠藤氏

タウンニュース保土ケ谷区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加