【益子町】今、話題!!頼朝の異母弟・義経の兄のお墓!!「第六天の森 阿野全成のお墓」

【益子町】今、話題!!頼朝の異母弟・義経の兄のお墓!!「第六天の森 阿野全成のお墓」

  • リビング栃木Web
  • 更新日:2022/08/06

こんにちは!!地域特派員のうり坊です。

今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」見ていますか?

大河にも登場している義経の実の兄、「阿野全成」のお墓が益子町にあることをご存じですか?

私もつい最近知って、「お!!これは行かねば!!」と早速伺ってきました!!

駐車場は「友愛作業所」をご利用ください

No image

お墓があるのは「ましこ世間遺産」になっている「大六天の森」ですが、駐車場が「友愛作業所」になっているので、「友愛作業所」の看板を目印に向かいます。

(一応右側に黄色の小さな看板がありますが、ちょっと目立ちにくいです。)

そして下のこの小さな看板に後々助けられる事になります(笑)

No image
No image

道を進むとこちらの看板があります。駐車場までは到着しました。

No image

友愛作業所は旧大羽小学校の跡地です。

駐車場は入って左側です。

田舎道をてくてく歩きます。

小学校から来た道を戻るように歩いて行くと、ポイントポイントにこの黄色い看板があります。

看板に沿って歩いて行くのですが、スタンプラリーの様で、ちょっとワクワクした気分を味わう事ができますよ。

No image
No image
No image

本当にあっているのか不安になる道を進みます。まだかな?まだかな?

黄色い看板を見失ったかな?などと思いながら畑道を進んで行きます。

あ!!あった!!この看板を見ると安心しますね。

No image

本当に合っているのか再び不安な道に(笑)

No image

これは道?それとも人様の畑の通路?などと自問自答しながら進みます。

ありました!!ひっそりとありました!!

No image

たどり着いた満足感が半端ない「大六天の森」です。

No image

この看板を見て、着いた~!!と嬉しくなりました。

No image

阿野全成の墓と大六天の森に着いての説明です。

全成さん、頼朝の義弟なのに、頼朝が亡くなったら静岡から茨城県まで流されて、益子町の山奥で殺されてしまうなんて!!なんてかわいそう。歴史とは勝った人の歴史なんですね。

なんかとっても切なくなりました。

お参りさせて頂きました。

一通り説明を読み、奥へ進むとちょっとした森になっています。

どこがお墓かな~と奥へ進みます。

No image
No image

ちいさな祠(ほこら)がありました。

地元の人がひっそりと供養していた跡なんですね。

益子の人の温かみに触れられてこちらまで温かい気持ちに。

手を合わせさせて頂きました。

横にお墓らしき物が

No image
No image

大きい方が全成さんかな?

小さい方がおつきの人なのかな?と想像を巡らせて手を合わせました。

800年以上も前の事を大切に守ってくれている益子の人と土地。

とっても素敵ですね。

今年の大河は「鎌倉殿の13人」です。

頼朝に仕た「阿野全成」のお墓。

今年の夏休みは歴史の冒険の旅に出かけて見てはいかがですか?

大六天の森

住 所 栃木県芳賀郡益子町上大羽根

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加