韓国・仁川のモーテルで40代男性を暴行した10代ら、映像も撮影し流布

韓国・仁川のモーテルで40代男性を暴行した10代ら、映像も撮影し流布

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

韓国・仁川のモーテルで40代男性を暴行した10代ら、映像も撮影し流布(画像提供:wowkorea)

最近、韓国インチョン(仁川)のモーテルで40代男性を鈍器で殴って逃げた10代のグループが暴行場面まで撮影して流布していたことが把握された。

仁川ミチュホル(弥鄒忽)警察署は25日、強盗傷害と情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反の疑いで、10代の男2人を拘束し、そのほか10代の男女6人を書類送検したと明らかにした。

男らは去る17日午前10時48分ごろ、仁川市弥鄒忽区のあるモーテルで40代男性C氏を鈍器で殴って怪我をさせて、金品を奪った疑いをもたれている。

彼らはまた、当時C氏を暴行する場面を携帯電話で撮影した後、オンライン上に流布した疑いももたれている。

該当映像には10代の男らが階段から飛び降りて、C氏を足で蹴ったり、消火器を投げたりするなどの暴行場面が映っていることがわかった。

警察は事件当日「誰かが殴られて祈る音が聞こえる」というモーテル宿泊客の通報を受けて出動し、一帯をパトロールしていたところ、容疑者と人相着衣が似ている10代らを先に緊急逮捕した。

また、付近の防犯カメラなどをもとに共犯を追跡し、ほかの青少年7人を次々と検挙した。

調査の結果、グループの一部は家出青少年で、SNSを通じてC氏をモーテルに呼び出したことが確認された。

警察関係者は「当時、映像を撮って流布した青少年まで全員検挙し、具体的な経緯を調査している」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加