リキ・プッチにレンタル移籍の可能性?バルサ残留を希望するもプレー時間を重要視

リキ・プッチにレンタル移籍の可能性?バルサ残留を希望するもプレー時間を重要視

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/06/10
No image

出場機会を求めるリキ・プッチ

FCバルセロナはこの夏、人員整理の面で多くの決断をしなければならない。
その中でもMFリキ・プッチの状況は、クラブが対処しなければならない問題のひとつである。

この有望なカンテラーノは、今シーズン、ロナルド・クーマン監督の元でほとんど出場機会がなかった。

9日(水)、『Catalunya Ràdio』が報じた内容によると、選手本人はバルサに残ることを望んでいるものの、昨シーズンよりも出場時間を重視しているという。

そのためにはより多くの試合で先発しなければならないが、上記で述べたとおり、クーマンは同選手を重要視していないのが現状である。

前述したメディアは、現時点でプッチが出場機会を求めてレンタル移籍をする可能性は低いと指摘しているものの、良い条件のオファーがあれば、クラブは計画を変更し、同選手へスペインサッカーの最高レベルで鍛える1年を与える可能性があることを主張した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加