ラオニッチ 約4カ月ぶり復帰へ

ラオニッチ 約4カ月ぶり復帰へ

  • tennis365
  • 更新日:2021/07/21
No image

マイアミOPでのラオニッチ : 画像提供 ゲッティイメージズ

26日に開幕する男子テニスのトゥルイスト・アトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)は20日、元世界ランク3位のM・ラオニッチ(カナダ)がワイルドカード(主催者推薦)で出場すると発表した。

30歳で現在世界ランク22位のラオニッチが同大会に出場するのは今回が初。今季は2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でベスト16に進出した。

しかし、その後はふくらはぎの負傷によりウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)などを含む全ての大会を欠場。アトランタ・オープンではマイアミ・オープン以来 約4カ月ぶりのツアー復帰となる。

2019年以来2年ぶりの開催となるトゥルイスト・アトランタ・オープン。昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止となっていた。

同大会にはラオニッチのほかに世界ランク21位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同23位のJ・シナー(イタリア)、同32位のJ・イズナー(アメリカ)、同34位のC・ノリー(イギリス)、同40位のT・フリッツ(アメリカ)、同46位のB・ペール(フランス)らが出場を予定している。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加