舞の海氏、正代がふがいないと「御嶽海の大関とりの基準が厳しくなる」/初場所

舞の海氏、正代がふがいないと「御嶽海の大関とりの基準が厳しくなる」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/14
No image

舞の海秀平氏

大相撲初場所5日目(13日、両国国技館)大関正代(30)は平幕玉鷲(37)に押し出され2敗目を喫した。NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(53)=元小結=は、「正代がふがいないと御嶽海の大関とりの基準がどんどん厳しくなっていくんじゃないかと、そこも心配ですね」と苦笑い。「相撲協会としては弱い大関を作るわけにはいかないですからね。昇進させる側からすると大関とりの数場所はよかったけど、そのあと大丈夫かなと不安になると思うんですよね」と危惧していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加