日本ハムが柿木ら2投手と育成契約 大阪桐蔭“最強世代”のエースも10月に戦力外

日本ハムが柿木ら2投手と育成契約 大阪桐蔭“最強世代”のエースも10月に戦力外

  • フルカウント
  • 更新日:2022/11/25
No image

日本ハムと育成契約を結んだ柿木蓮【写真:荒川祐史】

柿木は背番号「137」、姫野は「161」

日本ハムは25日、柿木蓮、姫野優也の2投手と育成契約を締結したと発表した。柿木は背番号「137」、姫野は「161」となる。

柿木は大阪桐蔭高時代に根尾昂(現中日)や藤原恭大(現ロッテ)らとともに春夏連覇を達成し、「最強世代」と呼ばれた。2018年ドラフト5位で入団し、今季1軍デビューを果たすも、10月に戦力外が発表されていた。

姫野は2015年のドラフト8位で日本ハムに外野手として入団。2021年から育成契約となり、同6月に投手に転向していた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加