イチロー氏 三振奪われた女子高生に「クレメンス知ってる?」「クレメンスよりも打ちづらかった」らしい表現でたたえる

イチロー氏 三振奪われた女子高生に「クレメンス知ってる?」「クレメンスよりも打ちづらかった」らしい表現でたたえる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/11/21
No image

試合を終え、高校野球女子選抜の選手らをねぎらうイチローさん(右奥)と松坂大輔さん(左奥)

「高校野球女子選抜0-4KOBE CHIBEN」(21日、東京ドーム)

116球の完封勝利で女子選抜を下したイチロー氏。試合後にはヒーローインタビューで女子選手と一緒にお立ち台に立ち、鋭いツッコミを連発した。

「まさかイチローさんから打てるとは思わなかった」と神戸弘陵・谷川が明かすと「打てると思ったと言ってください。これからも野球を続けるんだったら」とピシャリ。「体の下半身を使ってしっかり打てば、ホームランを打てると思います」と太鼓判を押した。

さらにイチロー氏から三振を奪った岡山学芸館・堂前には「いやな予感がしたんですよ。そこそこ三振しなかったんですけど。クレメンスよりも打ちづらかった。知ってる?」と逆質問。MLBで歴代最多7度のサイ・ヤング賞を獲得したロジャー・クレメンスを引き合いに出し、「知らないです」という返答には「すぐ調べられるから!いい投手だよ」と笑顔で返した。

さらに松坂にはマウンドに上がることも要望し「大輔が投げるんだったら51番をつけてショート守ろうかな」とも。50歳とは思えないプレー姿を見せたイチロー氏は「来年もやりたい。東京ドーム大好き」と笑顔で語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加