【大学受験2023】恵泉女学園大、授業料免除の特スカ入試

【大学受験2023】恵泉女学園大、授業料免除の特スカ入試

  • リセマム
  • 更新日:2022/11/28
No image

恵泉女学園大学

もっと画像を見る

恵泉女学園大学は、2022年11月1日より12月6日まで「特別スカラシップ入試」の出願をWebサイトにて受け付けている。4年間で最大300万円の授業料が免除される奨学金の他、入試成績に応じた特典が用意されている。試験日は12月10日で募集人数は若干名。検定料は1,000円。

8割の高校生「制服は必要」理由は?

「特別スカラシップ入試(特スカ入試)」は、向学心旺盛な学生に門戸を開くとともに、成績優秀な学生を経済面からサポートすることを目的とした、奨学金付きの入試制度。奨学金の返還義務はない。「奨学金をもらって海外留学等の費用にあてたい」「親になるべく負担をかけたくない」「他大学の一般選抜も受験する予定だが、その前に恵泉の特スカ合格を確保しておきたい」といった考えの学生をサポートする。

試験は国語と英語の2科目、マークシート方式で行われる。成績に応じて、最大4年間の授業料全額免除(2年次以降成績基準あり)、最大4年間の授業料半額免除(2年次以降成績基準あり)、1年間の授業料半額免除といった奨学金給付がある他、成績に応じて一般選抜が免除される特典がある。AO入試の合格者は、同じ学科に限り、入学の権利を確保したうえで受験が可能。ただし、指定校推薦や公募推薦合格者は対象外となる。

出願の受付期間は12月6日まで。Webサイトにて受け付けている。試験日は12月10日で、検定料は1,000円。募集人数は若干名。

◆恵泉女学園大学「特別スカラシップ入試」
出願期間:2022年11月1日(火)~12月6日(火)
出願方法:Webサイトより行う
試験日:2022年12月10日(土)
試験科目:国語(古文を含み、漢文は除く)、英語(リスニングなし)
※マークシート方式
募集人数:若干名
検定料:1,000円

【大学受験2023】河合塾「入試難易予想ランキング表」11月版

【高校受験2023】神奈川県進路希望調査(10/20時点)横浜翠嵐2.6倍

【高校受験2023】都立高校入試日程...推薦1/26-27、学力検査2/21

海野由宇

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加