SDGsの推進や災害対策の強化 県と三井住友海上火災保険が連携協定締結 《新潟》

SDGsの推進や災害対策の強化 県と三井住友海上火災保険が連携協定締結 《新潟》

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

SDGsの推進や災害対策の強化 県と三井住友海上火災保険が連携協定締結 《新潟》

SDGsの推進や災害対策の強化などを目指し新潟県と三井住友海上火災保険が連携協定を結びました。

6月22日の締結式には花角知事と三井住友海上火災保険の舩曵真一郎社長が出席しました。県と三井住友海上は「SDGsの推進」や「災害対策」など8つの分野で連携し県民サービスの向上や地域活性化を図ります。

【三井住友海上火災保険 舩曵真一郎社長】

「保険会社としては地方の成長地方創生という言葉に集約されていますけどそこにいかに役立てるか貢献できるかここが問われている」

花角知事は「脱炭素の取り組みや企業・高齢者施設でのBCP・事業継続計画の策定など協力して進めていきたい」と期待していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加