9月26日の注目映画第1位は『総理の夫』

9月26日の注目映画第1位は『総理の夫』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/09/26
No image

『総理の夫』(C) 2021「総理の夫」製作委員会

9月26日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『総理の夫』(9月23日公開)

(C) 2021「総理の夫」製作委員会

原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を原作にしたドラマ。知らぬ間に妻が史上初の女性総理大臣になっていた鳥類学者が、政治に翻弄(ほんろう)されながらも夫婦一丸となってさまざまな障害を乗り越える。メガホンを取るのは『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』などの河合勇人。『mellow メロウ』『哀愁しんでれら』などの田中圭、『繕い裁つ人』ドラマ「ハル ~総合商社の女~」などの中谷美紀が、主人公の夫婦を演じる。

第2位『マスカレード・ナイト』(9月17日公開)

No image

(C) 2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

東野圭吾のミステリー小説シリーズを、木村拓哉と長澤まさみの共演で映画化した『マスカレード・ホテル』の続編。カウントダウン仮装パーティーが開催されるホテルを舞台に、招待客の中に紛れ込んだ殺人犯を逮捕すべく、破天荒な潜入捜査官と優秀なホテルマンが奮闘する。メガホンを取るのは前作に続き『HERO』シリーズなどの鈴木雅之。そのほか小日向文世、梶原善、石橋凌、渡部篤郎といった前作からのキャストをはじめ、中村アン、田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信らが新たに出演する。

第3位『シンデレラ』(9月3日公開)

No image

(C) Amazon Studios

誰もが知るシンデレラの物語を実写化したミュージカル。野心を抱く若い女性が、自らの夢をかなえるために奮闘する。『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどの脚本家であるケイ・キャノンが監督と脚本を手掛け、レオ・パールマンやジェームズ・コーデンらがプロデューサーを担当。歌手のカミラ・カベロが主人公を演じ、『アナと雪の女王』シリーズでエルサの声を担当してきたイディナ・メンゼル、『ビューティフル』などのミニー・ドライヴァー、『ハートビート』などのニコラス・ガリツィンらが共演する。

第4位『空白』(9月23日公開)

No image

(C) 2021『空白』製作委員会

古田新太と松坂桃李が共演を果たしたヒューマンドラマ。万引きを目撃され逃走中に車と衝突した女子中学生の死をめぐり錯綜する、被害者の父親と事故に関わる人々の姿を描写する。『新聞記者』『宮本から君へ』などを手がけてきたプロデューサーの河村光庸が企画し、河村が携った『愛しのアイリーン』などの吉田恵輔が監督と脚本を担当する。関係者全員が被害者にも加害者にもなり得る物語が映し出される。

第5位『整形水』(9月23日公開)

No image

(C) 2020 SS Animent Inc. & Studio Animal &SBA. All rights reserved.

韓国のオムニバスコミック「奇々怪々」の中の一作で、誹謗中傷や外見至上主義といった現代社会の闇を描いたサイコホラーをアニメ化。子供のころから外見にコンプレックスを抱いていた主人公が、美しくなることへの欲望に駆られ、容姿を思い通りに変えることができるという“整形水”を使う。原作はオ・ソンデ、監督をチョ・ギョンフンが務める。

第6位『MINAMATA-ミナマタ-』(9月23日公開)

No image

(C) 2020 MINAMATA FILM, LLC (C) Larry Horricks

日本における水俣病の惨事を世界に伝えたアメリカの写真家、ユージン・スミス氏の日本での取材を描くヒューマンドラマ。1971年から1974年の3年間にわたり、水俣で暮らしながら公害に苦しむ人々の日常と、闘いの日々を撮影した写真家を描く。『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』などの製作を務めたアンドリュー・レヴィタスが監督を手掛け、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのジョニー・デップが主演を務め、真田広之、國村隼、美波、加瀬亮らが共演する。

第7位『沈黙のパレード』(2022年公開)

『容疑者Xの献身』『真夏の方程式』に続く、東野圭吾の小説を原作にした『ガリレオ』シリーズの劇場版第3弾。殺人事件の関与を疑われていた男の不可解な死の真相を、物理学者の湯川学らが解き明かしていく。監督の西谷弘、湯川役の福山雅治、内海薫役の柴咲コウ、草薙俊平役の北村一輝と、スタッフ、キャストにはおなじみのメンバーが顔をそろえている。

第8位『黄龍の村』(9月24日公開)

No image

(C) 2021「黄龍の村」製作委員会

山奥の村に迷い込んだ若者たちの運命を描くバイオレンスムービー。キャンプに向かう途中で立ち往生した若者たちが、助けを求め訪れた村で悪夢のような出来事に見舞われる。『ある用務員』などの阪元裕吾が監督・脚本・編集を務め、『ライアー×ライアー』などの遠藤浩二が音楽を担当。『魔進戦隊キラメイジャー』シリーズなどの水石亜飛夢、阪元監督作『ハングマンズ・ノット』などの松本卓也、『ゴジラ2000 ミレニアム』などの鈴木麻由、『エンボク』などの秋乃ゆにらが出演する。

第9位『流浪の月』(2022年公開)

「2020年本屋大賞」で大賞を受賞した凪良ゆうの小説を原作にしたドラマ。9歳の少女を自分の部屋に入れたために誘拐罪で逮捕された男が、15年後に成長した彼女と再会する。メガホンを取るのは『ブルーハーツが聴こえる』などの李相日。『一度死んでみた』などの広瀬すず、『空白』などの松坂桃李らが出演する。

第10位『レミニセンス』(9月17日公開)

No image

(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『グレイテスト・ショーマン』などのヒュー・ジャックマン主演のSFサスペンス。世界中が海に水没した近未来を舞台に、他者の記憶に潜入したエージェントが凶悪事件の鍵を握る女性の行方を追う。監督はドラマ「ウエストワールド」シリーズなどに携ったリサ・ジョイ。『ドクター・スリープ』などのレベッカ・ファーガソン、『リトリート・アイランド』などのタンディ・ニュートン、『クリミナル・アフェア 魔警』などのダニエル・ウーらが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加