北米のコロナ感染者、過去1週間で30%超増=PAHO

北米のコロナ感染者、過去1週間で30%超増=PAHO

  • ロイター
  • 更新日:2021/09/16

[ブラジリア 15日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)は15日、北米で新型コロナウイルス感染者が過去1週間に30%超急増したと発表した。米州全体でも感染者数は約20%増加した。

No image

世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構は15日、北米で新型コロナウイルス感染者が過去1週間に30%超急増したと発表した。米オクラホマ州で8月撮影(2021年 ロイター/Nick Oxford)

新規感染者数はカナダ西部のアルバータ州で倍増。米国でも1月以降初めて1日当たりの新規感染者数が10万人を超えた。

中米のコスタリカ、グアテマラ、ベリーズでも感染者数は急増。一方、南米諸国の大半では感染者と死者は減少傾向にあるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加