ヤクルト・村上宗隆が今季4度目の満塁弾 球団タイ記録となる4番での連続出場331試合達成へ祝砲

ヤクルト・村上宗隆が今季4度目の満塁弾 球団タイ記録となる4番での連続出場331試合達成へ祝砲

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

1回、満塁本塁打を放つヤクルト・村上宗隆=バンテリンドームナゴヤ(撮影・松永渉平)

(セ・リーグ、中日-ヤクルト、11回戦、23日、バンテリンD)ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が、一回無死満塁で先制となる22号満塁本塁打を放った。

「先制のチャンスだったので先に取りたかった。追い込まれていたので、外野フライでもという気持ちでした。入ってくれてよかった」

先発・岡野の真ん中付近に入った130キロのフォークボールを一撃。高々と上がった打球は右翼席最前列に吸い込まれた。今季4度目の満塁弾で推定飛距離は110メートルを計測した。

レジェンドに肩を並べる。試合が成立すれば2004年から07年までに達成したラミレスに並ぶ球団記録の4番での連続出場の331試合に到達する。22歳の鉄人・村上が、自らを祝うかのようにアーチをかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加