バッファロー、Wi-Fiルータエントリー機のセキュリティサービスセット

バッファロー、Wi-Fiルータエントリー機のセキュリティサービスセット

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

バッファローは4月7日、Wi-Fiルータのエントリーモデルにセキュリティサービス「ネット脅威ブロッカー ベーシック」が付属する「WSR-1800AX4S」シリーズ2機種を発表した。4月下旬より販売を開始する。予想価格は8,800円前後。カラーはホワイトとブラックの2色。

ネットワークレコーダーの新「nasne」レビュー、高速な操作性を継承しつつiPhoneやAndroidスマホでHD再生に対応

「ネット脅威ブロッカー ベーシック」は、情報流出から守る「情報漏洩ブロック」「危険UPnPブロック」、フィッシング詐欺から守る「悪質サイトブロック」、子供のネット利用時間を制限する「キッズタイマー」などの機能が使えるセキュリティサービス。「WSR-1800AX4S」シリーズにはこのサービスの1年間無料ライセンスが付属する。

ルータ本体は、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応。無線LAN通信速度は5GHzで2ストリーム/最大1,201Mbps(理論値)、2.4GHzで2ストリーム/最大573Mbps(理論値)となる。無線LANセキュリティはWPA3 Personal。有線LANはインターネット側が最大1Gbps×1基、LAN側が最大1Gbps×4基のポートを備える。サイズはW36.5×D160×H160mm(付属品および突起物を除く)、重さは約373g。

大塚洋介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加