井土ケ谷下町向洋電機土木 「SDGs推進を」 安全大会で決意〈横浜市南区〉

井土ケ谷下町向洋電機土木 「SDGs推進を」 安全大会で決意〈横浜市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/06/23

井土ケ谷下町の電気設備工事業、向洋電機土木株式会社(倉澤俊郎社長)の「安全大会」が6月17日、関内ホールで行われ、社員のほか、取引先の業者らが参加した。

安全大会は毎年この時期に行うが、昨年は会場の参加人数を制限しての開催だったため、通常形式は3年ぶり。

同社がこの1年間で行った公共工事や住宅工事の様子が紹介され、優秀な工事や見本となる安全管理を行った社員や協力企業を表彰した。

倉澤社長は「こうして顔を見ていると、モチベーションが上がる」とあいさつ。同社は以前かSDGs(持続可能な開発目標)の推進に取り組んでおり、「知識だけでなく、将来の地球のために、生活の中でも意識し、できることを一つでも取り組んでいく」と強い意欲を示した。

No image

あいさつする倉澤社長

タウンニュース南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加