「志らく師匠、帰ってきてほしい」視聴率不振の『ラヴィット!』、『グッとラック!』視聴者から「ロス」訴える声

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/04/06

TBSの朝の情報番組『グッとラック!』を打ち切り、3月29日からスタートした『ラヴィット!』の視聴率不振が騒がれている。

「公式サイトで『日本でいちばん明るい朝番組』と謳っている『ラヴィット!』は、MCに麒麟・川島明、各曜日のレギュラーにぼる塾、見取り図、ニューヨーク、EXIT、野生爆弾のくっきー!、本並健治&丸山桂里奈夫妻など、さまざまなバラエティタレントが出演しているのが特徴です。しかし、視聴率は初回の3月29日が2.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2回は2.1%、第3回は2.2%と、いきなり低空飛行で、第4回では1.8%と番組最低の数字を記録してしまいました」(芸能ライター)

『ラヴィット!』は、『グッとラック!』のワイドショー路線を一新し、生活情報に特化した内容となっている。「ミシュラン認定シェフによる、おすすめ冷凍食品ランキング」「モデルとデザイナーが選んだ『GU』最強アイテム」「超一流料理人が選ぶ、本当においしいスシローの寿司ネタランキング」といった企画が放送されているが、視聴者からは、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)に「似ている」という声や、「ただのランキング番組」「朝から見たいと思う番組ではない」といった指摘も出ている。

「番組内容について不満の声が聞かれていることに加えて、一部には前番組『グッとラック!』でMCを務めていた立川志らくを恋しがる“志らくロス”状態の視聴者もいるようです。志らくは『アクの強い毒舌おじさん』として、世間では賛否両論あるものの、どうやらハマる人にはものすごくハマっていたようで、SNSでは『志らくさんのほうがよかった』『志らく師匠、帰ってきてほしい』とのコメントも見受けられます」(同)

当の志らくは、『グッとラック!』最終回間近となった3月24日の放送回で、「ブラック校則」に関する議論を行う最中、「『ラヴィット!』のメンバーじゃ、討論できないから」「やってみろって言うんだ」と辛口コメントを残していたことも。そんな志らくは『ラヴィット!』の視聴率不振を、どう見ているのだろうか?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加