鹿児島本線に新駅設置へ 千早~箱崎間の九大跡地近く 貝塚駅も近接 JR九州

鹿児島本線に新駅設置へ 千早~箱崎間の九大跡地近く 貝塚駅も近接 JR九州

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

新駅の位置(画像:JR九州)

JR九州は2020年10月16日(金)、鹿児島本線の千早~箱崎間に新駅を設置することで福岡市との協議が整ったと発表しました。

新駅は千早駅(福岡市東区)から2.3km、箱崎駅(同)から1.7kmの場所に計画されています。開業目標は2025年です。

近くには九州大学の箱崎キャンパス跡地があります。福岡市の中心から近いこの場所に新駅を設けることで、JR九州は「同エリアのよりよいまちづくりに寄与する」との見解を示しています。また、福岡市営地下鉄箱崎線と西鉄貝塚線が乗り入れる貝塚駅もあります。

JR九州は今後、市が計画している貝塚駅周辺土地区画整理事業と連携を図りながら、新駅設置に向けた具体的な準備を進めていくとしています。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加