楽天が本拠開催試合での酒類販売時間を変更「リバウンド防止徹底期間」受け

楽天が本拠開催試合での酒類販売時間を変更「リバウンド防止徹底期間」受け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

楽天生命パーク宮城(2020年6月23日撮影)

楽天は21日、楽天生命パークで開催される対象試合のアルコールラストオーダー、販売開始時間の変更を発表した。

宮城県内の新型コロナウイルス「リバウンド防止徹底期間」における追加対策に伴い、仙台市内全域で接待を伴う・酒類を提供する飲食店等に対する時短要請(21日から8月16日まで)が行われている。

対象試合とアルコール提供時間は以下の通り。

【対象試合】

・侍ジャパン強化試合の24日楽天戦、25日巨人戦

・30、31日、8月1日のエキシビションマッチDeNA戦

・8月3、4日のエキシビションマッチヤクルト戦

・8月8~10日のエキシビションマッチ阪神戦

【アルコール提供時間】

・午後5時、6時試合開始 アルコールラストオーダー午後7時45分、営業終了は試合終了時間に準ずる。

・午後0時試合開始 アルコール提供開始午前11時、アルコール販売終了・営業終了ともに試合終了時間に準ずる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加