川口春奈&向井理、自転車“2人乗り”「お似合い」「逆バックハグみたいでキュンキュン」

川口春奈&向井理、自転車“2人乗り”「お似合い」「逆バックハグみたいでキュンキュン」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/11
No image

川口春奈&向井理 (C)ORICON NewS inc. / photo:RYUGO SAITO(向井)(C)oricon ME inc.

TBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)の公式インスタグラムが10日に更新され、川口春奈、向井理のオフショットが公開された。

【写真】「逆バックハグみたい」自転車“2人乗り”の川口春奈&向井理

同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。真柴が働くインテリアメーカーの創業者社長(のちに退任)で憧れの人・葉山祥吾を向井が演じている。

第8話では、真柴と葉山が向かった取引先の工場で、敷地内を自転車で2人乗りするシーンが登場。公式インスタグラムでは、そのオフショットとして「先輩と後輩。青春時代を思い出します」と、2人乗りをして寄り添う写真をアップ。藤野駿(横浜流星)との“三角関係”が加速するなかでの、印象的なワンシーンとなっている。

この投稿にファンから「逆バックハグみたいでキュンキュン」「ママチャリの二人乗り 青春ですね」「ローマの休日のワンシーンみたいです」「お似合いなんだよなぁ」「私は全力で社長派です」「素敵ですね でも、駿君と一緒になってほしい」などの声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加