張本勲氏「毎年毎週言っている」「分かってもらいたいよ」期待の大谷に強く要望

張本勲氏「毎年毎週言っている」「分かってもらいたいよ」期待の大谷に強く要望

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

張本勲氏

野球評論家・張本勲氏が21日、TBS系「サンデーモーニング」に出演。右肘手術を経て二刀流で完全復活を目指すエンゼルス・大谷翔平投手について「投げるほうは、全力でやってない。全力で投げてないから、けがが心配」と語った。

大谷が投球練習を行う様子の映像を確認したうえで、「毎年、毎週、言っている。練習不足でね、下半身をもっと鍛えてもらいたい」と強く要望。大谷への期待は大きいだけに「二刀流は本人がやりたいと言うし、チームもその方針だから、それでいい。自己管理と練習方法だね。これしかない。分かってもらいたいよ」と、力説していた。

今季、メジャー4年目を迎える大谷はここまでのトレーニングで球速は153キロをマーク。打者としては昨季途中に採用した右足を上げるフォームで調整を進めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加