小学生の兄弟死亡火事 殺人と放火の疑いで伯父逮捕

小学生の兄弟死亡火事 殺人と放火の疑いで伯父逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

兵庫県稲美町で住宅が全焼し、小学生の兄弟2人が死亡した火事で、警察は行方が分からなくなっていた51歳の伯父を殺人と放火の疑いで逮捕しました。

稲美町の住宅で19日、小学6年生の松尾侑城くん(12)と1年生の眞輝くん(7)が遺体で見つかった火事で警察は24日、伯父の松尾留与容疑者(51)を大阪市内の公園で発見し、殺人と放火の疑いで逮捕しました。

警察が焼け跡の土や燃えかすを鑑定したところ、布団などから油のような可燃性の液体成分が検出されていました。

松尾容疑者は火事の後、徒歩で現場を離れたとみられ、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加