元朝青龍「久々」観戦 おいの豊昇龍「素晴らしい負け」

元朝青龍「久々」観戦 おいの豊昇龍「素晴らしい負け」

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

九州場所を観戦に訪れた元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(中央)=福岡国際センターで2021年11月25日、平川義之撮影

大相撲九州場所12日目は25日、福岡国際センターで行われ、元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさんが観戦した。自身のツイッターに「久々」の2文字とともに、土俵やつり屋根を収めた写真を投稿した。おいの前頭・豊昇龍が前頭・大栄翔に敗れた直後には「素晴らしい負け」と書き込んだ。

【体重68キロから大横綱に 白鵬の軌跡】

打ち出し後には取材に応じ、豊昇龍について「花咲かせてくれよ、コノヤローという感じですね。せっかく来たんだから。もうちょっと気持ち出せよ」と苦笑いで語った。

結びの一番に登場した一人横綱・照ノ富士の勝利も見届け、「横綱、安定していますね。相撲界を引っ張ってくれていると感じています。あとは本人の体の具合次第。相撲は怖い物なし。自分の流れを作って、安定している」と太鼓判を押した。目に留まった力士を聞かれ、「大関・貴景勝が頑張っている。彼を気に入っている。身長がないのに、いい相撲を取っている」と評価した。

館内では秋場所後に引退した間垣親方(元横綱・白鵬)とも対面。「モンゴル語で、おめでとうございます、と伝えた。最後の最後で優勝して引退した。お疲れ様より、おめでとうと言った」と明かした。

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加